上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

奇跡体験!アンビリ○ボー

エリンで唯一、エンジンを載せた乗り物である、スクーター。

機械であるにも関わらず、ある者は「知らないうちに近くにスクーターが止まっていた」
またある者は、「スクーターのそばに食べ物を置いていたら、いつの間にか消えていた」
と証言する。
そんなスクーターに関する、ひとつの都市伝説をご紹介しよう。




まずは、こちらの写真をご覧いただきたい。

mabinogi_2014_10_07_017.jpg

お分かりいただけただろうか…
みなさんは、この写真に何か違和感を持たなかっただろうか…





mabinogi_2014_10_07_017-2.jpg

そう、エリンの人間やジャイアントが乗るにしては、あまりにも小さすぎるのである…

以前にもエリンでは、スクーターを購入したはいいが、
一年ごとに大きさが変わってしまうという証言が多く寄せられていた。



そんな中で、エリンでは一つの都市伝説が生まれた。
すなわち、「スクーターは生き物である」という伝説である。



常識的には、機械であるはずのスクーターが、成長するなどということは考えられない。
我々特派員は、引き続き調査を行っていくつもりだ。
みなさんも何かの手がかりとなるものを発見したら、すぐに知らせて欲しい…
スポンサーサイト

0 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。